NPO法人夢・コミュニティ・ネットワーク(夢コミネット)は、
地域の人と力をあわせ、だれもがいきいきと暮らせる社会をめざして地域課題に取り組みます。
     


いそごキャラバンは、「だれもがのびのびと・自分らしく暮らせる地域をめざしています。
そのひとつとして、外見だけではわかりにくい「発達障がい」をテーマとし、地域の皆さんに、楽しくわかりやすく伝えることを目的に活動しています。




 
→→ いそごキャラバンのリーフレット(pdf)


【事業内容】

1.いそごキャラバン出前講座

2.地域で活かす 発達障がいサポーター養成講座

3.プロジェクトミーティング

4.いそごキャラバン 虹色カフェ




TOPIX

◆ 虹色カフェ → チラシ(pdf)を見る

子どもの発達が気になる保護者のおしゃべり会です。
気持ちが沈んでしまったとき、ちょっぴり不安なとき、
「虹色カフェ」でおしゃべりしながら、ほっと一息つきませんか?

日時 : 11/8、2018/1/17(水)10時〜12時
場所 : 親と子のつどいの広場「夢ひろば」 地図
参加費 : 100円

発達障がいという言葉を聞いたことがありますか?

 文部科学省の調査で、公立小中学校の6.5%の児童・生徒が、発達障がいの可能性があることがわかりました。これは35人学級に23人という割合で、身近であるにも関わらず、あまりよく知られていないのが現状です。

 発達障がいの特徴から、周囲とのコミュニケーションがうまくいかなかったり、学びにくさから学習困難になったりして、不登校やひきこもり・非行などの二次障害に結びつくケースも少なくありません。

 しかし、正しい理解と適切な支援、周囲の“あたたかいまなざし”があれば、社会の中で自分らしさを大切にしながら自立することも可能です。

 その人その人に合った支援があれば、だれもが自分らしく、地域で暮らすことができます。ひいては障がいのあるなしに関わらず、だれもがイキイキと自分らしく暮らせる地域へとつながるでしょう。


※当事業は、磯子区社会福祉協議会とNPO法人夢コミネットが協働で取り組んでいます。


いそごキャラバン出前講座
寸劇や疑似体験を交えた楽しいプログラムを出前しています 【地域入門向け】
外見だけではわかりにくい「発達障がい」について、地域の皆さんに楽しくわかりやすく伝えるプログラムです。
発達障がいの子どもによくみられる行動特徴を寸劇や疑似体験を交えてお伝えします。

対  象 : ボランティアグループや公共施設の研修会、PTAの勉強会など 
(地域入門向け)
開催場所: 当メンバーが貴開催場所に出向きます
目  的 : 地域への発達障がい理解啓発
プログラム内容: 
前半 「いそごキャラバン」による出前講座
@はじめに
A寸 劇(スーパーマーケット編 / 電車編)
B疑似体験 (見え方 / 聞え方)
C講義(特徴、対応のヒントなど)
D対応のヒント  など
後半 グループワーク
      参加者が感想や気づきなどを話し合う機会
時 間 :30分〜1時間程度
費 用 : お問合せください 
問合せ: 夢コミネット 担当:坂本 まで 電話・FAX・Eメールにて
(日程、会場等ご希望に添えない場合もございます)

● これまでの活動
・地域施設での研修会(ケアプラザ、地区センター、文化施設など)
・ボランティアグループのスキルアップ研修会(子育て支援、手話サークルなど)
・地区社会福祉協議会主催の講座
・各種地域イベントでの出演 など


事業内容に戻る




● 出前講座 参加者の声
・まだまだ発達障がいについて知識のない人は多く、そういう子は躾が悪いと捉えている方も多いので、このような活動をこれからも活発にやっていただきたい
・場面設定がわかりやすい構成でした。講義だけでなく、寸劇や疑似体験等バラエティに富んだ内容でとても良かった
・発達障がいへの理解をひろめていくことが一番必要だと改めて思います。正しい知識を持って、地域であたたかく見守っていきたい
・日常生活で経験したことが、どんなことか意味が理解できました
・楽しい寸劇でわかりやすかった

地域で活かす 発達障がいサポーター養成講座
だれもがいきいきと自分らしく暮らせる地域社会のため、地域にたくさんのサポーターが増えることを目的として、平成25年度より養成講座を実施しています。

地域の方に向けた講座で、乳幼児期〜成人期までの幅広い年齢層に対応した内容です。

平成29年度の日程はTOPIXでお知らせします。

<プログラム例 (平成26年度)>
【第1回】公開講座
 発達障がいについて知る(基礎知識、乳幼児期)
@いそごキャラバンによる出前啓発講座(寸劇、疑似体験、対応のヒントなど)
A講師(専門機関職員)による発達障がいを理解するための基礎レクチャー
 講師:南部地域療育センターソーシャルワーカー

【第2回】学齢期、思春期について
@学齢期、中学生ついて
A思春期
 ・教育現場からのさまざまな対応のヒント
 ・講師(学齢期、思春期に関する専門機関職員、学校の教員)
B発達障がいのある方に必要な支援
  講師:磯子区発達障害児・者地域支援ネットワーク連絡会(通称:はっちネット)
C参加者の経験や講座の学びを深めるためのグループディスカッション

【第3回】成人期について
@生きづらさを抱える若者たち
 ・講師(横浜市発達障害者支援センター相談員)
A参加者の経験や講座の学びを深めるためのグループディスカッション
B修了証の発行

【フォローアップ講座】
 年1回(サポーター養成講座受講者対象)
@地域にできること〜地域での支援活動を知る〜
A情報提供
B交流会


事業内容に戻る




● サポーター養成講座 参加者の声
・グループ討議などでさまざまな立場の方と話ができとても参考になりました
・とてもよく理解できました
・具体的な例が先生やさまざまな立場の参加者の方から直接聞けたのが良かった。いろいろと貴重な勉強をせていただきありがとうございました
・全員が前を向いて話を聞く、そんな講座かと思っていたらグループでの話し合いなど予想外の活動があって驚きましたが、皆さんのお話も聞くことができて本当に勉強になりました。今回参加できてよかった。

プロジェクトミーティング
いそごキャラバン活動のために毎月1回プロジェクトミーティングを開催しています。
活動に関心のある方はお問い合せください。

予定はTOPIXでお知らせします。


事業内容に戻る

いそごキャラバン 虹色カフェ
育児の悩みや成長の喜びなど、 発達が気がかりなお子さんの保護者の気軽なおしゃべり会です。
参加費 : 1回100円
会場 : 夢ひろば
map

予定はTOPIXでお知らせします。


事業内容に戻る

虹色カフェ写真
HOME | お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク
特定非営利活動法人 夢・コミュニティ・ネットワーク All rights reserved. 無断転載厳禁